30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

私、始動

どうしてもパリで食べたあのフォアグラが食べたいが為にフランスに行きたい!

思い立ったら即行動!

 

でも第一に言葉の問題がありました。

次に行く時は少しでもフランス語が話せるようにりたい。

フランス語教室探しが始まりました。

 

私の掲げた条件は

  1. フランス人講師であること
  2. 講師が日本語が達者なこと
  3. 喫茶店レッスンじゃないこと(通う教室があること)
  4. 個人レッスン(←追加)

この3つです。

 

日本人講師だと安心はできますが、発音はもちろん、フランス語は生きた言語です。

使われなくなっていく動詞、変わっていく表現、あとスラングなんかも。

この点については絶対にネイティブには勝てないでしょう。

そして教わるには日本語話せる人じゃないとダメでしょ!

だってこっちがフランス語なんてちんぷんかんぷんなんですもの!

日本語で説明してくれないと!

 

最後によくある喫茶店でのレッスンじゃない事。

生粋の日本人であるならば、誰もがきっと思うはず。

恥ずかしいと・・・。

周りにたくさんの人がいる中で、フランス語の練習ですよ?

じろじろ見られるに決まっているじゃないですか!

私だったらめっちゃ見ますよ!!

そんな環境で絶対にレッスンに集中できる自信ありませんでした。

また、大金はたいて教室に通うという行為が

「私、近いうちに絶対フランスに行くんだな」と実感させてくれました。

 

運の良いことに、とても良いフランス人の先生に出会うことが出来ました。

日本語はもちろん、何ヶ国語も話せて、とても頭が良くて、

面白くてちょっとかわいい、優しい人です。

覚えの悪い、本当に頭の悪い私に根気よく教えてくれるんですから・・・。


【追加】

重要な条件を1つ忘れてました。

大手スクールだと主流のグループレッスンは

結局一人当たりのフランス語を話せる時間が少なくなります。

せっかく通うのに何かもったいない。

何より重要なのは、個人レッスンなら間違えても恥ずかしくないという事!

これはシャイガールにとって大変重要です!


ちなみに、このフランス語教室に通うという行為は

周囲に大変アピールになったようで、

友人から「いつ行くの?」と聞かれることはもちろん、

職場でも「こいつ、いつか行くんだろうな」と思わせる成功しました。

 

こうして外堀を埋め休暇を取りやすくするという姑息な手段w

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村