30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

二日目~あの洞窟へ~

今週のお題「海外旅行」

 

 

プチ・トリアノンの宮殿の庭園に出ました。

左右均等で幾何学的な噴水庭園とは真逆の手をかけ過ぎていない様なイギリス風庭園です。

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150620170149j:plain

 

自然な美しさで癒されるようです(*´﹀`*)

そりゃピクニックもしちゃうよね。

 

道なりにあるいていくと見晴らし台に出ます。

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150620170349j:plain

 

だいぶ観光客に慣れたアヒルさん。

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150620171943j:plain

 

写真は撮るくせにエサをくれない観光客=私に腹を立てたのか、この後レンズと手に攻撃を受けました(笑) 

 

 

あずまや、けっこう大きいです。

彫刻がすごいですね。

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150620182108j:plain

 

中もキレイ。

「あずまや」とは庭の装飾用の建物で、建物としての意味をなさない、もしくは休憩用、といった物らしいんですが、それにしたって立派だろう。

f:id:peace-of-cakewalk:20150623125829j:plain

(床のタイルがステキ!) 

 

プチ・トリアノン宮殿からそこまで離れていないのに、この辺りは人が少ないので静かに見学できます。

 

さらに、道なりに奥へ進みます。

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150623130726j:plain

まるで獣道。

 

その奥にあるのがこれです。

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150623130948j:plain

 

「La Grotte de Marie-Antoinette」マリー・アントワネットの洞窟

 

マリー・アントワネットがフェルセン伯爵と密会していた洞窟です!

ここに来たかったんですよー。

アントワネットファン必見の場所ではないでしょうか。

人工物らしいですが、とてもそう思えない程鬱蒼とした場所にあります。

ガイドブックや案内図には載っていないんですが、ちゃんと看板があるので探せば見つけられるはず!

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150623132811j:plain

 

ちゃんと窓もあるんです。分かりずらいけど。

 

この洞窟、普段は閉鎖されていて中に入る事はできません。

でも柵がしてあるだけなので、中は見れます!

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150623134159j:plain

 

柵が開いてるじゃないかとお気付きになりましたでしょうか?

実は洞窟の看板を見つけた時、団体ツアー観光客に遭遇。

なにせ獣道、道幅が細く人1人しか通れず立ち往生。

彼らが先に進んで、後から着いていく事しかできなかったんです。

さっさと洞窟を見学したかったのに、洞窟前で長々と説明するガイドさん。

それを外国人に混じって聞く私。

「お、柵開いてるんじゃん!見学再開したのかな♪」位に思ってました。

でも道幅が細いので通れず、説明が終わるまで立ち往生。

上の写真は説明が終わって団体客が入っていくのに紛れて潜入に成功した時のものです(笑)

 

↓これは入ってすぐの場所。

すごく分かりづらいですが、洞窟内に滝のように水が流れていて、奥には上に上がる階段がありました。

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150623150819j:plain

 

ようやく洞窟に入れたのでさっさと見学して出ようと階段に向かったところで「Non non!!!」と声をかけられました∑( ºωº )

しきりに何か言ってるけど全く理解できず。

理由が分からず止められた事と、周りでクスクス笑う団体客にイライラが最高潮。

彼らが出てった後もう一回戻って仕切り直そうと、洞窟を出ました。

後に戻ってくるとなんと柵が閉まっているΣΣ(゚д゚lll)

 

ここでようやく気が付いたんです。

ヴェルサイユ宮殿にはガイド付き限定で見学できる場所がある事に…。

彼らはそのガイド付きツアーの観光客だったんですね。

すっかり忘れてました。そりゃ止められるわ。

「なんだこのアジア人」と思われたに違いない...。

でも戻って来たお陰で誰もいない洞窟を見れましたけどね!

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150623133504j:plain

 

照明もあるのでちゃんと見れます。

こんな所に腰かけて逢瀬を重ねていたんですね!

どんな事を語り合っていたんでしょう♡

 

次は王妃の村里へ向かいます!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ