30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

二日目~Le Hameau 王妃の村里 その①~

今週のお題「海外旅行」

 

プチ・トリアノンの庭園から更なる奥地、 「Le Hameau」王妃の村里を目指します。 

ここもアントワネットファン必見ですよね!

ずーっと行ってみたかった場所です。

ノルマンディーの田舎の田園地帯をこしらえた農村。

かつては12個あった建物のうち、10個が現存しているようです。

 

地図で見ると近いんですけが、歩くとやはり遠く感じます。

ずっとこんな景色で、道が曲がりくねってるせいだと思います。

f:id:peace-of-cakewalk:20150624110215j:plain

 

でも天気が良くて、日陰に入ると気持ちいい位の気温になってきました!

のんびりお散歩気分です♪

歩けども歩けども村里見えてこないので不安になりますがね。

 

こういうのリアルで初めて見た!

絵本の世界にいるみたい!

f:id:peace-of-cakewalk:20150624110602j:plain

 

 

あ!見えた!!

f:id:peace-of-cakewalk:20150624112932j:plain

 

 

やっと着いた~!

f:id:peace-of-cakewalk:20150624113152j:plain

 

まず目の前に現れるのは「Le moulin」水車小屋。 (水車が見えない…汗)

もう本当に絵本から飛び出してきた様にかわいらしいこと!!

f:id:peace-of-cakewalk:20150624113605j:plain

 

こちらはビリヤード場が併設されている「Maison de la Reine」王妃の家。

f:id:peace-of-cakewalk:20150624114619j:plain

残念ながらだいぶ老朽化しているようで、手前の螺旋階段は朽ち落ちています。

以前はそばまで行けたようですが、今はこの位置から眺めるだけです。

外見の田舎の家とは打って変わって(当時としては)近代的な室内になっていたようです。あくまで田舎「風」なんですね。

この裏には「料理保温小屋」なる建物があるので、質としては宮廷と変わらない生活をしていたのでしょうか。

 

  

こちらは酪農小屋。

チーズとかバターとか作ってたのかな!

今はトイレになってます(笑)小さいのでちょっと混みます。

f:id:peace-of-cakewalk:20150624123528j:plain

茅葺屋根とか煙突とか、屋根から生えた緑だとか、小さい窓とか…

本当に絵本の世界!

いちいち可愛くてツボすぎて疲れる!!笑

 

 

あれは「La Tour Marlborough」マルルボローの塔。

f:id:peace-of-cakewalk:20150624125400j:plain

水遊びの起点となった場所だとか。

マリー・アントワネットや子供たちがここで遊んでいたなんて、何かすごい場所に来た気がします。

こちらは改装されており、しっかりした階段がついていましたが、中には入れず。

ここもガイド付き限定なのかもしれないですね。

 

 

川辺には鴨さん。みんなのんびりしています。

春に生まれた子たちですね。まだ産毛がフワフワ!

かわいい~♡

f:id:peace-of-cakewalk:20150624132857j:plain

 

建物にはそれぞれ畑があります。何を育ててるんだろう?

f:id:peace-of-cakewalk:20150624142211j:plain

 ヴェルサイユ宮殿で収穫された野菜や果物で作った食品があるらしいので、それに使われるのかな?

 

 

長くなってしまったのでその②に続きます! 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ