読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

二日目~Le Hameau 王妃の村里 その②~

今週のお題「海外旅行」

 

 

王妃の村里の続きです。

 

池に続いている小川。

こんなのんびりした田舎の村を人工的に作っちゃうのだからすごい。

f:id:peace-of-cakewalk:20150624170743j:plain

 

水車小屋の対岸から。

プチ・トリアノンはリシャール・ミックという建設家によって造られました。

こんな素晴らしい才能があるのに最後はギロチンにかけられてしまいます。

革命の犠牲になったのでしょうか。

f:id:peace-of-cakewalk:20150624170944j:plain

 

 

さて、ここにはぶどう畑もあります!

f:id:peace-of-cakewalk:20150624155635j:plain

ワインでも作るのかなー?

 

ぶどう畑を通過すると「La Ferme」農場があります。

f:id:peace-of-cakewalk:20150624170519j:plain

 

鳥たちがのびのびとしています(笑)

f:id:peace-of-cakewalk:20150624171101j:plain

 

馬も

f:id:peace-of-cakewalk:20150624171729j:plain

 

鶏もウサギも

f:id:peace-of-cakewalk:20150624171832j:plain

 

山羊も、動物がいっぱーい!

f:id:peace-of-cakewalk:20150624172616j:plain

他にも羊や牛もいました!

予約すれば動物たちと触れ合えるらしいですよ~。

日本の動物園みたいですね(´∀`*)

 

これで私のプチ・トリアノン見学は終了です!

村里を見学して感じたのは(庭園全体に言えることですが)もはやテーマパークの様で、これを約200年前(合ってるでしょうか?)に作ってしまうのだから、本当にすごいなと。

日本でいえば江戸時代、あの第11代将軍徳川家斉(あんまり好きじゃない)の時代でしょうか。

文明の差はもちろんですが、なんだろう、規模が違いすぎる。

そんな歴史的な遺産に、自分が2015年の今立っているという事が、なんかすごい!

 

 

ここからプチ・トリアノン宮殿に戻るのですが、自分の方向感覚のみでぷらぷら歩いてたら迷いました。

迷ったというか、方角は合っているんだろうけど...。

こんなに明るいのに、誰もいない、人っ子一人いない、周りあるのは木々のみ、自分の正確な位置が分からない。

ここから出られないとかは思いませんでしたが、自分がどこにいるか分からないって怖い事だなと。

日本にいたら絶対に味わえない感覚じゃないかと思います。あー、怖かった!

 

そうそう、なんで私が方向感覚を頼りに歩いてたかって言うと...

f:id:peace-of-cakewalk:20150625010733j:image

絵と道がなんか一致しない。

もしくは変更、道幅が細すぎて見落としたのだと思います。

これからヴェルサイユ宮殿に行かれる方、ご注意を☆

 

私は結局こんな感じで歩いてたらしいですよ(^Д^)9mプギャー

f:id:peace-of-cakewalk:20150624174913p:plain

 

農場を過ぎ、遠回りして、王妃の劇場後ろを通過し、プチ・トリアノンに帰ってきました!

もうヘトヘト!!!

劇場もグラン・トリアノンも見る余裕ありません!!

f:id:peace-of-cakewalk:20150624172743j:plain

これ見たときは本当に嬉しかった...。゚(゚´▽`゚)゚。 

 

もう足が棒のよう...。

ちなみに、この旅行の為に履き慣らしたスニーカーでこの有様!

ヴェルサイユ宮殿に行く予定の方は間違ってもこんな格好で行かれませぬ様。

f:id:peace-of-cakewalk:20150625103121j:plain

(このふりふりワンピースの女の子…)

 

オシャレしたい気持ちは良く分かりますが相当しんどいです。

予想以上に体力を消耗します。

ご自分は大丈夫かもしれませんが、だとしても日本人だってもろバレです。

庭園内にはいないようですが、宮殿内にはスリがいます。

子供はタダで入れるため、ロマの子供たちが入り込んでいます。格好のカモです。

写真に収めたいポイントが盛り沢山=隙が多くなるという事です。

気を付けていても遭う時は遭ってしまうんです。

くれぐれもご注意下さい!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ