読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

三日目~チャリツアー③カルチェラタン、パンテオン~

続いてサンジェルマンデプレからカルチェラタンへ向かいます。 

 ネタバレ注意なので続きは↓下へヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

カルチェラタンに入ると坂道が多くなりますが、電動自転車なので全く苦になりません!

これが普通のチャリンコだったらヒィヒィ言ってたに違いない...。

 

カルチェラタンで向かった先はここ。

f:id:peace-of-cakewalk:20150707001414j:image

コロシアムです!
1世紀ローマ時代に建てられたもので、1800年代まで土に埋れていたそうで、保存状態はなかなか良いらしいです。
パリは古い建物が多いですが、ローマ時代のものまであるとは知らなかった!
ここから出てくるのはもちろんケモノ!
f:id:peace-of-cakewalk:20150707001658j:image
グラディエーターさながらの死闘が繰り広げられ、観客でいっぱいになったかもしれないですね。
そんな場所、今ではまるで公園です(笑)
しかも目立たない場所で立ちションしてるっぽくて臭い所も...。
フランスあるあるなんでしょうけど...ここ遺跡だぞ?
それでいいのか?フランス人!!笑
 
 
続いて、フランス革命の際破壊されずに残った教会へ。
自転車であちこち周りながら辿りついた場所なので残念ながら、ここが何処のあるのか分からなくなってしまいました。
外観も教会があるとは全く分からない所なので、googleのストリートビューでも見つけられませんでした。
 
そんな教会内部はこちら。
f:id:peace-of-cakewalk:20150707002451j:image
なんと表現すればいいのか...。清浄な気がするんですよね。
無宗教のアジア人如きが汚しちゃいけない気がして、お邪魔させていただく様な気持ちになりました。
 
f:id:peace-of-cakewalk:20150707003152j:image
 
ステンドグラスの柔らかい光が
f:id:peace-of-cakewalk:20150707003223j:image
床に光ってとってもキレイ!
 

f:id:peace-of-cakewalk:20150707003305j:image
教会ってエルサレムの方向に向いて建てられてるところが多いんだとか。
恥ずかしながら、全然知りませんでした!
エルサレムはパリから見て東の方向なので、陽が昇る方角と同じだから、この穴から太陽の光が差すのかな、なんて思いました。
 
f:id:peace-of-cakewalk:20150707003406j:image
こじんまりとして小さ目な教会なのですが、なんとも言えない雰囲気でした。
 
 
さてこの教会、引退した聖職者の方の寮があります。4階建ての建物です。
f:id:peace-of-cakewalk:20150707011422j:image
昔は4階建てってすごい高い建物だったらしいです。
 
この建物を支えているのが
f:id:peace-of-cakewalk:20150707011555j:image
両サイドの柱と太い梁です。
(ちなみにここは食堂)
かの有名なヴァイオリン、ストラディバリウスと同じ素材なんですって。
何だか分からないけどすごい!笑
 
 
教会を出て向かったのは「Panthéon」パンテオンです。
ここは外から見るだけ。
f:id:peace-of-cakewalk:20150707011840j:image
偉人が眠ってらっしゃるこちら。
男性ばかりの中に、女性がお二人いらっしゃいますが、一人はあのキュリー夫人。
もう一人は全くの一般人で、偉人だった旦那様と抱き合ってお亡くなりになり、引き離すのもかわいそうという理由で一緒に眠ってらっしゃるそうです。ホントかな?
そうじゃなかったとしても、ロマンチックでフランスらしいのかもしれませんね(笑)
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ