読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

週末京都旅行~其の弐~

夕食に訪れたのはこのお店!

f:id:peace-of-cakewalk:20150722140600j:plain

 

www.funatsuru.com

「其の弐」は料理のみなので、お読みになりたい方だけ続きをどうぞ。

 

 

ここは元々大きな料亭だったのを、レストランとして使用しています。

見事な和洋折衷!

鴨川沿いに建っていて、川から眺めてもとても目立ちます。

f:id:peace-of-cakewalk:20150722161729j:plain

(でっかい)

 

この時期の鴨川といえば、そうです!川床です!

今回の旅の目的は川床!

一度行ってみたかったんですよー。鴨川沿いを通るたびに指咥えてました。

念願叶って初・川床です!!

 

 

案内されたのは一番川に近い席。

f:id:peace-of-cakewalk:20150722163028j:plain

ここはフレンチ料理のお店なので、テーブルスタイル。

和食の方が風情がありますが、やっぱりテーブルの方が楽ですね(笑)

夜も暑さは残りますが、川沿いで風があるし、解放感もあって気持ちよかったです。

 

 

前菜は色々載ってて見た目に美味しく可愛いプレート。

f:id:peace-of-cakewalk:20150722164907j:plain

ひやむぎに凍った出汁が乗っていて、ひんやりしてて美味しかった。

 

 

かぶらの冷製スープ。

f:id:peace-of-cakewalk:20150722165720j:plain

黒いソースは茄子!かぶらのほんのりとした甘さと合って、優しいお味。

 

 

メイン1の鮎のコンフィ。

f:id:peace-of-cakewalk:20150722170207j:plain

5時間かけてコンフィにした鮎と、グレープフルーツの酸味が効いたソースと一緒に。

鮎を知らない人が食べたら美味しいんだと思いますが…。

すみません、どうしても言いたいので読みたくない方は飛ばしてください。

 

鮎独特の香りが消えてしまって、これじゃ鮎がもったいないし意味がないと思うのは私だけでしょうか。調理が悪いだけ?香りがしないから鮎を食べた気にならない。

鮎のコンフィってこんな物?違うよね??

そもそも養殖、良くて半養殖でしょうし、一般のお店で良い鮎が出てくる訳がないと思っていましたが。

とウルサく言うのは、子供の頃から天然物を食べているから。

やっぱり鮎はオーソドックスな塩焼きが一番です。

 

 

メイン2はお肉!

f:id:peace-of-cakewalk:20150722171514j:plainすごい柔らかくて美味しかったー!!テンションあがって写真がブレブレです(笑)

赤いのは熟した唐辛子のソース。

自然な甘味の中に、後味が少しピリっとする程の辛みとお肉がとても良く合います。

付け合せの野菜も美味しかった。

後ろに黄色の四角いのが、じゃが芋とクリームチーズをミルフィーユにしたような物でした。表面は良い具合に焼き目が付いてて美味しかったなぁ…。真似しよう(笑)

 

 

最後はデザート♪

f:id:peace-of-cakewalk:20150722173136j:plain

甘いものはそこまで好きではないので特筆する点はないのですが…、ライチのシャーベットが爽やかで、最後にとてもスッキリ食べ終われました。

 

全体的に、サービスもとても気持ちが良く、好感が持てます。元料亭の素晴らしい店構えなのですから当然ですよね。

タバコは吸えませんが、喫煙所が別にあり、ソファーが置いてあって、喫煙所なのに居心地がいいのも良かった!

ただ若いウェイターが多く、一部全くダメな人もいたのが残念。

お料理は鮎の一点が残念でしたが、全体的にとても美味しく、また行ってみたいと思えるレストランです。

今度は屋内の席で食べたいなー♪

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ