30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

四日目~LIDOのスペクタクルショー~

明日からようやく短い夏休みです。

やっぱり休みまでに旅行記終わらなかった~ 汗

 

 

さて、バスを乗り換えてシャンゼリゼ通りにあるLIDOへ。

LIDOはちょうどルイ・ヴィトン本店のお向かい辺り。

f:id:peace-of-cakewalk:20150812171511j:plain

(広くて商品もいっぱいあるんですが、中国人でいっぱいなので、あんまりオススメではないかな…。本店なんですけどねー。)

 

バスを降りるときにようやくガイドの方に気づかれ(笑)早口英語で説明を受けましたが、分かったことは「とにかく歴史が古い」って事のみです。

自分の英語力のなさを呪うしかありません。

f:id:peace-of-cakewalk:20150812181145j:plain

 

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150812171847j:plain

ちなみにガイドさんはフランソワというお名前だそうで、内心「フランスっぺー名前!」と変なところでテンション上がりました。

 

この春にリニューアルオープンしたLIDO、この時のスペクタクルは「Paris,merveilles」パリ・メルヴェイユ。

LIDOに関しては事前に調べなかったので、いまいちよくわかりません。なんとなく「フレンチカンカン見れるんだー」位にしか思っていませんでした(笑)

その上、スペクタクルに特別関心があるわけでもなく「パリだし、まだ見た事ないし、一応見とくか」というレヴェル。今思うと最低だなー(笑)

 

ショーは21時~と23時~の2回。

私たちは23時~で、前の観客と入れ替わりで入る為に並びます。

f:id:peace-of-cakewalk:20150812173647j:plain

(入口から煌びやか!!)

 

観光客ばかりかと思いきや、地元パリジャン・パリジェンヌもかなり多くて意外でしたね。みんなオシャレして来てました!

一応スニーカーはダメ等ドレスコードもありますし、行かれる方はご注意を。

並ぶと同時にフランソワは「楽しんでね!」と言いながら去ってしまったので不安しかありません。

 

壁もキラッキラ。

f:id:peace-of-cakewalk:20150812174118j:plain

(奥のショーウィンドウにご注目)

 

不安でしたが、一緒だったスペイン人夫婦と写真を取り合いっこしたり、お互い拙い英語でやりとりしたり、楽しかったです!

ご夫婦は数十年ぶりのパリ旅行なんだそう。

 

 

並んでる最中に、いくつかのショーウィンドウがあるのですが…

f:id:peace-of-cakewalk:20150812174434j:plain

正直、これはナイと思う。

 

何の加工もされてない発泡スチロールの円錐に刺さったピンヒール…

白い物は素人がコピー用紙で作ったんだろ、としか思えない出来栄え。不安倍増しかない。

 

あえてのこの出来栄えなの?ウソだろ…。このアートを私が理解できないだけなの…?

f:id:peace-of-cakewalk:20150812174813j:plain

 

そんなこんなで開場時間。私の席は後ろ側。

ステージの目の前だったというレビューをけっこう見かけたのですが、良く見渡せてよかったと思います。目の前は同じツアーのスペイン人の方たち。

f:id:peace-of-cakewalk:20150812175537j:plain

目の前の照明スタンドは、スペクタクル開始と共に下に収納されますので、邪魔される事なく鑑賞できます。

 

ちなみにこの席4人掛け。

f:id:peace-of-cakewalk:20150812180255j:plain

この時ばかりは流石に少し寂しかった…

前のスペイン人グループも苦笑いよ。笑

でもここまでも一人で来たんだし、ショー始まっちゃえば関係ないし、最初だけです!

 

シャンパン1杯付きでしたが、ソフトドリンクでもOKらしいです。

f:id:peace-of-cakewalk:20150812180805j:plain

が、有無を言わさずシャンパンが注がれました(笑)そのつもりだったから、いいんですけどね~。

 

一人でかんぱーい(笑)

f:id:peace-of-cakewalk:20150812181028j:plain

 

 

そしていよいよ開演!

ショーの最中は撮影禁止なので、以降写真がありません。

公式HPでショーの雰囲気が分かると思うので興味のある方は見てみてください。

日本語もあり、そこから予約もできますよー!

lido.fr

 

さて、事前に予習をしなかった私の感想はというと

とにかくすごかったの一言。

二言目があるとすれば「おっぱいはお腹いっぱい」です(笑)

まさか、あんなにおっぱいが出てくるとは…。

でもいやらしい感じじゃなくて、ダンサーさんはみんなキレイだし、良い意味でエロティックな雰囲気で…。一応ストーリーもあって、ダンサーだけじゃなくクラウンや歌手に生演奏、舞台装置もすごくて、プールやスケートリンクが出てくるんです。

とにかく盛りだくさんな内容でした。関心なかったクセに、すっかりくぎ付けですよ!

それでも終演時間が1時だったので、終盤はかなり眠たかったー。シャンパン1杯で正解です。

 

終演後、会場を出たらそこのはお迎えのフランソワが。バスでホテルまで送ってもらいます。

バスの1階がテーブル席になっていて、スペイン人夫婦が「一緒に座ろう!」と声をかけてくれました!

まともに言葉が通じない私を度々気遣ってくれたご夫婦。

海外で触れた優しさが、とっても嬉しく、忘れられない夜になりました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ