読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

五日目~朝からマルシェへ~

 

久しぶりの旅日記ですが、いよいよ旅も終盤です!

これを書き終える事で本当の意味での旅が終わる気がして、少し寂しいです。

はぁ…パリが恋しい…。

 

 

 

さて、5日目。

前日はLIDOのスペクタクル鑑賞のため午前様だったので 、非常に朝辛かったですが、朝からマルシェへお出かけです!

 

16区、Av du Président Wilson プレジダン・ヴィルソン通り沿いで水・土曜日に開かれている市場。メトロ9号線 Iéna駅を出てすぐの場所なので、行けば一目で分かります。駅から近いのも買い物しやすくて良いですよね♪

ここはレストランのシェフも通うマルシェなんだそうです。

 

狭い通りにずらーっとお店が並びます。

f:id:peace-of-cakewalk:20150831130851j:plain

f:id:peace-of-cakewalk:20150831131316j:plain

野菜屋さん、お花屋さん、お肉屋さん、チーズ屋さん…

マルシェに行けば何でも揃いますね!

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150901130004j:plain

大好きなホワイトアスパラ♡♡♡

6月でもまだまだ売っていました。日本の物より太くて立派! 

 

f:id:peace-of-cakewalk:20150901130302j:plain

キノコだけのお店があるなんてー!ジロール茸が山の様!!

横にあるのはエリンギかな?これも立派!

 

魚屋さんもありますが…これはどうなんだろう…(笑)ちょっと生臭そう?

日本の市場では、キレイに捌いてあったりしますしね。丸で売ってても、こういう感じじゃないし…。ちょっと怖いです(笑)

f:id:peace-of-cakewalk:20150901130851j:plain

 

写真には撮っていませんが、お肉屋さんにはやっぱり「ラパン」(うさぎ)も。

日本人にはなじみがないので可哀そうに見えてしまうのですが、フランス人にとっては欠かせない食材ですね。ラパンも姿で売っているので、写真は撮れなかった…。

 

私が「可愛いから、可哀そうで食べられない」と言うと、フランス語の先生は「じゃあ何故日本人は、イルカやクジラを食べるの?それと一緒だよ」と。

そりゃそうだ。他国の文化を外国人が否定できるはずがない。

イルカ漁もクジラ漁も、私は否定も肯定もしないけど、日本古来の文化という認識はある。

でもやっぱり、私はどれもダメだなぁ~。

 

 

クレープリーがあったので、朝ご飯にガレット。

f:id:peace-of-cakewalk:20150831131839j:plain

f:id:peace-of-cakewalk:20150831131946j:plain

ハムとチーズと卵の「Galette complète」ガレットコンプリをチョイス。一番無難なやつです。

見えないかもしれませんが、これ一つでお腹いっぱいのボリューム!

 

野菜も肉も買えないけど、買えるものはあります。

こちらはゲランドの塩屋さん!とってもゴキゲンなムッシューです(笑)

f:id:peace-of-cakewalk:20150901134205j:plain

日本のガイドブックに載ったらしく、自慢気に見せてくれました。

花の塩、ワインソルト、そしてシーズニングソルトの詰め合わせを購入!

シーズニングソルトは、牛肉・それ以外の肉・サラダ用と3種類入ってました。 

あと買えそうなのはスパイス。スパイスも専門店なので、かなり種類が豊富。

全く知識がなかったので買いませんでしたが、使いこなせていれば面白そう!

 

ここに来てみて思ったんですが…美味しそうなものが売っているのに買えない悔しさったら!!!

そして決めました。次はアパルトマンに決定!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ