読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

五日目~ユーゴ・デノワイエで肉を食す~

私の中でパリに来たら行ってみたかったお店第一位!念願かなって来ることが出来ました…♡ 

ここも、あらかじめ日本からカード会社経由で予約済み。多分予約しないと入れないかも。もしくは、12時ごろ早めに来れば入れるかな?

f:id:peace-of-cakewalk:20150903125310j:plain

一番乗りだったので誰もいませんが、この後続々とお客さんが入ってきて、あっという間に満席!お肉を買うための列の隣に無理やりテーブル作ったり、 レジ後ろのカウンターに席を作ったり(笑)

ご近所さんが多いのか、「あら、来たの!」みたいなノリで挨拶しあっていました。一つのテーブルに、別々のお客さんが相席し、和気あいあいとランチをしてる姿は、なんだかとってもフランス人っぽく見えた気がします。日本ならあり得ない光景だもん。

 

さて、メニューはこちら。

f:id:peace-of-cakewalk:20150903125448j:plain

先生に肉の部位まで教えてもらえばよかった…。

でも店員さんによると牛肉コーナーの一番下、太字で書かれているのがオススメらしいのでそれを注文。仔牛を食べてみたかったけど、分かんないし(笑)

 

まずは冷製スープから。

f:id:peace-of-cakewalk:20150903130516j:plain

(何の野菜だったかさっぱり忘れましたが、確か美味しかったはず…笑) 

 

前菜にはフォアグラのパテ♡

f:id:peace-of-cakewalk:20150903130634j:plain

濃厚なフォアグラとベリー系の甘酸っぱいソースが合いますわ~♡

 

そしてメインの牛肉! 

f:id:peace-of-cakewalk:20150903130722j:plain

(とても無造作に盛られてるので美味しそうに見えない!撮り方が悪いのか?付け合せにサラダとポテトもついてました。) 

 

3つの部位。もう何だったか忘れてしまいましたが(笑)確かどれか一つは「横隔膜」だったはず!

同じ牛肉でも部位が違えば、ここまで味に違いがあるのか!とびっくり。もちろん食感が違うのもあると思いますが…。また、日本では高級とされる「霜降り」とは違い、どれも赤みのお肉。熟成されると、こうも旨味が出るのか!というのも驚きです。肉本来の味って、こういうものだったのかもしれない。いやー、美味しかった。

しばらく肉いらないって位お腹いっぱい!!ガレットが残ってたせいもあるかもしれないけど…。

ランチで95€はなかなかのお値段ですが、日本で食べらるものじゃないので行く価値はあると思っています。

もうすぐ東京にもできますが、同じものは食べられないでしょうしね!

 

帰りがけ、東京出店のチラシをもらいました!

場所は恵比寿と代官山の間くらいかなー。土地柄良いお値段がしそうです(笑)

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ