30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

最終日 ~お土産とバターと荷造りと~

翌日が最終日だってのに荷造りする事をすっかり忘れ、最後の晩餐でお腹がはち切れる寸前まで食べてしまった私は夜中まで荷造りするハメになりました…。

皆様はそのような事ないでしょうが、最後の夜だからと羽目を外しすぎないようにご注意を…。

 

帰国時の荷造りの注意点は、もちろん重量オーバーしない様にしなければいけませんが、液体を全てスーツケースに入れるように!

フランスからのお土産は液体扱いの物が多いので注意して下さい。

お土産で定番のチョコもバターもチーズもジャムもマカロンもワインもマスタードも手荷物には入れられません!もちろん化粧品類も!

 

液体扱いの物や免税品を優先に詰めていたら、スーツケース2つも持って行ったのにあっという間に重量ギリギリになりました。

割れ物等もあり、捨てるはずの服を梱包材代わりに使ったので、行きの荷物があまり減らなかったのも敗因の一つでした。

まだスペースがあるというのに…!

重い物ばっか買った自分の責任なんですが、スペースがあるのに入れられない悔しさったら…!!

 

 

 

最終日の朝、ホテルをチェックアウト。スーツケースを預けて再びボンマルシェへ!

この旅の目的の一つ、バターがいっぱい欲しい!!を果たす為、帰国前に来る事を決めていました。だってバター溶けちゃうからね。

昨日ボンマルシェに行った時にバターコーナーをチェックしてたんです!

 

そういえば、ボンマルシェの入口にはガードマンがいます。金属探知機みたいなので、かるーくボディチェックを受けます。

私が見たのは全員黒人の方で、黒いスーツ着てるしちょっと怖そうなイメージ...。

この日は二日連続だった事もあって、Bonjour!と挨拶して手荷物を差し出したら、笑顔で対応してくれました。

勝手に怖そうだと思ってただけに、ちょっぴり嬉しかった出来事でした♪

 

で購入したバターはこちら!
f:id:peace-of-cakewalk:20151024033624j:image

f:id:peace-of-cakewalk:20151024033648j:image

 
これ全部で1キロオーバーですから、たかが1キロされど1キロ、地味に重かったです。
主に有塩バターです。無塩はお料理用に。
フランス語で有塩は「Demi-sel」や「Sale」、無塩だと「Doux」です。
 
私のオススメはGrand Fermageの「Sel de mer」というバター。
バターの中にゲランドの粗塩が入っていてシャリシャリとした食感が特徴。
なのでお料理に使わず、シンプルにバゲットと食べるのが一番おいしい!!!
私はこのバターが食べたくてバゲットを食べてるようなものです。
塗るというより、薄くスライスして載せて食べてみてください!超おいしいから!!!
このバターと出会う前は溶けてないバターなんて絶対食べられなかったんですが、フランスのバターって本当に美味しいんですね。もう日本のバターに後戻りできません!
 
Sel de merは粗塩が入ってるので塩分がキツく感じられるかもしれませんが、フランスではバターの種類によって塩分が決められているので、塩分は他のバターと変わらないと思います。
 

 

さて、バターを持ち帰る為に日本から持って行った物は

  • 保冷バッグ
  • 冷えピタシート
  • サランラップ
  • ジップロック
出発前にネットで調べておきました!先人の知恵に感謝です!!
 
買ったバターを一つ一つ、サランラップで包んで、冷えピタ貼ってジップロックへ。
そして保冷バッグに入れて持ち帰りました。

ちなみにその作業はボンマルシェの隣の公園で(笑)

f:id:peace-of-cakewalk:20151023132812j:plain

(晴天…最終日めっちゃくちゃいい天気すぎて、まさかの30℃越え)

 

日本のスーパーみたいに袋詰めの台があれば、そこでやっちゃったんですけどね。

公園で木陰になってるベンチ探して作業しましたよ。恥ずかしかったわ。

 

家に戻るまで24時間は余裕で越えてたと思いますが、なんとかセーフ!

最終日30℃越えていた事を考えれば上出来です!

その他、解凍されても大丈夫な冷凍食品を保冷剤代わりにするというやり方もあります。重量に余裕があれば、当然そっちの方がオススメですね。

 

 

その後は近くにある「Poilâne」ポワラーヌに、友人たちのリクエストでお土産のクッキーを買いに。

箱入りもありますけど、私はいつも大袋入り。多分ですけど、お得な気がします。

焼き加減は物によって様々で、手作りなんだなーと実感。

味は本当に素朴なんですが、素材勝ちですね。日本より美味しい美味しい小麦粉とバター使ってればそりゃ美味しくもなります。

ちなみに、ここでパンは一度も買ったことがない…(笑)

そういえば、以前来た時はモノプリの中にポワラーヌのパンやクッキーが置いてあったんですが今回は見かけませんでした。たまたまかな?

 

さてトドメのお土産をスーツケースに詰める為、ホテルに戻ります!

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ