30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

最終日 ~パリ最終日の荷物はどうする?~

最後のお土産を買い込み、ホテルに戻ってロビーでスーツケースに荷物を詰めました。

これで重量ギリギリのハズ。もう何も入らない!!

 

f:id:peace-of-cakewalk:20151110134151j:plain

 

 

帰国フライトは23:20の予定。

夕方パリを出たとして、まだお昼なのに、とてつもなく重いスーツケース2つも持って時間つぶしなんてできません。

そこで「旅ステーション」を利用することにしました。

 

ガイドブックにも載ってるし、多分知ってる人が多いと思うんですが、旅ステーションは日本人旅行者向けのサポートデスクで、ツアーやら送迎やら手配してくれたりするお店。オペラ地区にあって、とっても便利です。

送迎の申し込みをすると、荷物預かりが割引になるのも◎

パリでホテル以外に荷物を預けられる場所って、モンパルナスとか大きい駅のロッカーとか、必ずしも空いてるわけじゃないだろうし、パリのロッカーって大丈夫なのか不安だし、出し入れの時スリや置き引きに狙われたらどうしよう!とか不安が尽きなくて…。

ホテルが無難なんでしょうが、行動範囲が限られちゃうのがネック。

 

そこで私は、旅ステーション発の空港行き送迎を事前予約。

ホテルを出て旅ステーションへ行き、荷物を預け、最後にオペラ付近を散策し、空港まで送ってもらう。という最終日のプランを作りました。

 

ちなみに「City-Locker」というロッカーも検討しましたが、ロッカーの場所が私には微妙で却下。

でも日本語で予約できるし、入口はパス入力のはずなので駅のロッカーより安全じゃないかと。場所がもっと増えるといいんですけどね!

City-Locker - Consignes bagages Paris - Stockage Entreposage Bagages Paris

 

 

ホテルでタクシーを呼んでもらい、サン・ジェルマン・デプレからオペラ地区へ。

ルートは、ボナパルト通り→セーヌ川を渡り→リヴォリ通り→ヴァンドーム広場→オペラ大通り

って感じでしょうか。運転手さん、多分そう行こうとしたんだろうなぁ…。

 

パリ最終日、今まで出会わなかったのが不思議な位、パリと言えばなアレに遭遇しました。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ