30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

それでも私はパリに行く

パリ同時多発テロから早1か月が経ちましたね。

JALは成田⇔パリの減便が発表されました。やはり観光客は減りますよね~。

それでも私は行きたいと思ってますけどね。首相も安全宣言出しましたし。

 

http://www.flickr.com/photos/125930876@N02/23084576941

photo by TimLapse

 

もし事件が起きたら巻き込まれる可能性は0じゃないけれど。

パリ在住・辻仁成氏の息子さんの言葉なので、知ってる方が多いかもしれませんが、彼はこう言ったそうです。

 

「大地震がいつ来るか分からない東京といつテロが起こるか分からないパリと、リスクにどんな違いがあるの?」

 

私たちの住んでいる日本は地震大国で、4年前に東日本大震災があり、私自身も身内を亡くした遺族の一人で、住んでいる東京もいつか必ず関東大震災が来ると言われている土地です。

それでも私たちはここに住んでいます。

テロと地震を一緒にするのは乱暴かもしれませんが、いつ来るか分からない脅威としては同じ様なものではないかと。

彼の言葉を聞いて、とても腑に落ちたというか、納得できたというか。

 

 

http://www.flickr.com/photos/10288162@N07/22658015617

photo by y.caradec

 

ネガキャンかの如く「危ない街パリ」が報道され、「パリは危険」という意識を刷り込むかの様で、みんな口々に危ないと言います。「またパリに行くの?」「テロがあったのに?」「危ないんじゃない?」何を好き好んでテロが起きた街に行くのか、彼らには理解できないようです。

確かに危険はあるかもしれませんが、そんなのいつもの事。パリの人々はあの街で変わらず生活をしていますし、実際観光地は観光客でいっぱいだったりします。

「いつ地震が起こるかわからない日本」の人が「いつテロが起きるかわからないパリ」に行って何か違う点があるんでしょうか。彼の言う様にリスクは同じだと思います。

だから、大好きなパリにまた行きたい。そう思います。

 

http://www.flickr.com/photos/68077237@N03/22620153068

photo by Bianca Dagheti