30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

パリの地図と住所

パリ旅行中はこんな物を持ち歩いています。

f:id:peace-of-cakewalk:20160330130701j:plain

この地図はパリのキオスク等で売ってるもので、現地の人も使っているものなんだそう。なので日本のガイドブックより堂々と広げられるかなと(笑) 

サイズはA5を少し小さくした感じ。大きすぎず小さすぎず、重くもないので持ち歩いても苦になりません。

(今更気付きましたが、タイトルって「よく見えるパリ」って意味...?笑)

 

もちろん日本語表記はありませんが、最初に地図記号一覧が載っていて、大体把握できるかと。っていうか、向こうに行ったら当然フランス語表記なんだから、日本語のカタカナばかりの地図よりも理解しやすいと思います。

f:id:peace-of-cakewalk:20160329002244j:plain

 

次に索引があって、パリ市内の通りがアルファベット順に並びます。

f:id:peace-of-cakewalk:20160329001505j:plain

「Rues」というのが通り。パリの通りにはどんなに小さくても狭くても名前がついています。なので通りから探すのが普通なのかもしれませんが、パリの住所は読み方がとても分かりやすいので、慣れれば地図を読むのもカンタンです。

例えば...

 8 Rue de Montpensier 75001 Paris
 番地   通り     〒  パリ市

郵便番号の75から始まる番号は、75~はパリを指し、下2桁が区になります。するとこの住所は、パリ市1区 モンポンシエ通り8番地となる訳です。街歩きするなら住所の読み方が分かるといいですよね!

 

で、実際の地図がこちら。

f:id:peace-of-cakewalk:20160329012935j:plain

ちょうどルーブル周辺の地図ですね。

コレ、どこに何があるか全部分かるんじゃない?って位細かいです。数少ないと言われているトイレも載ってますからね。タクシー乗り場もヴェリブも載ってる。本当に便利。

 

あと地図をタクシードライバーに見せるって使い方も、もちろんありますね。

「Ici SVP. イスィ シルブプレ」(ここに行って下さい)と行きたい場所を指させばOK!簡単な言葉なので通じます!笑

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ