読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

パリ・タバコのポイ捨てで罰則強化!

パリはレストラン・カフェ・ホテル等公共の屋内での喫煙は禁止されています。日本の様に分煙はなく、カフェならテラス等、外で吸うしかありません。

http://www.flickr.com/photos/29954226@N00/2292773265

photo by THEfunkyman


 なので、みんな路上で吸うんですね。歩きタバコ、ポイ捨ては当たり前。路上は吸殻で溢れかえっております。本当に圧巻です。初めてのパリであれ見て幻滅する人は多いんじゃないでしょうか。

「路上清掃業が掃除するんだから、彼らの仕事を奪ってはいけない」なんて言い訳も耳にした事があります。そういう問題じゃなかろうに…。

ただ、喫煙者にとっては日本より居心地は良いですね。灰皿もある所はあるし、どこで吸っていても白い目で見られないですから。


昨年の旅から帰った後、愛煙家の私の目にあるニュースが飛び込んできました。

たばこのポイ捨てに「ノン」、パリで10月から罰金9000円 | ロイター

いよいよ昨年10月から実施されたみたいですね。

このニュースを見た時は「タバコ好きなパリジャンがどれだけ守れるんだろう」と思ってましたが、昔多いと言われていた犬の糞が、今はあまり落ちていませんから、もしかしてポイ捨てもなくなる日がくるのかも。罰金9000円は大きいですもんね。

罰金強化に合わせて、パリ市では灰皿が設置される。と当初聞いたんですが、今どれだけ設置されてるのか謎。ひとまず、携帯灰皿を持っていれば大丈夫そうなので安心しましたが。ただ監視員も多くなったらしいので、勘違いされないようにしないと!

愛煙家の皆さん、旅行中は注意しましょうね!


でもなー、街中にゴミ箱あるのにゴミも平気でポイ捨てする人たちだからなー。ゴミの落ちていないキレイなパリを見れる日は来るんですかね?笑



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ