読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

ドライヤーを海外で使う~私の失敗談~

少し間が空いてしまいました。その間に熊本では大変な事に…。私が出来る事なんて些細な事ですが、塵も積もればで微力ながら力になりたいと思います。日本人として他人事とは思えません。

そんな私の今日のオヤツは熊本産の西瓜です!

 

 

さて、今日はドライヤーについて。

女性なら旅行先でもヘアスタイルに気を遣うのは当然のこと。私も例に漏れずその内の一人ですが、何を隠そうブローが苦手。片手にドライヤー、片手にヘアブラシを持ってブローするなんて…超絶ムリ!!!!!

だからホテル備え付けのドライヤーなんて、絶対に使えないんです。しかも風力弱かったりするし、当てになりません。そんな不器用な私がヘアセットに何を使うかと言えばカールドライヤー、通称くるくるドライヤーです。もし備え付けの物が使えなかったとしても、くるくるドライヤーさえあれば何とかなる!なので国内外に関わらず旅行の際はくるくるドライヤー絶対に持参です。必需品です。なかったら生きていけない!

 

話は前回の旅の初日に遡りますが、ホテルにチェックインした後長旅で気持ち悪くてシャワーを浴びたんです。備え付けの風力の弱いドライヤーであらかた乾かした後、持参したくるくるドライヤーでセットしようとしたら本体が一瞬で熱くなりました。コレは尋常じゃない!と思いすぐに電源を切りましたが、わざわざ日本から持参したくるくるドライヤーは旅行初日に一瞬でクズと化しました。上で「なかったら生きていけない」と豪語してるのに、初日に壊れたんですよ。私の絶望が分かりますか?

この時は何故壊れたのか分からなかったんですが、変換プラグしか付けてなかったんですね。私バカだな。

↑これが変換プラグ。ちなみにフランスはC型。

 

ケータイの充電器なんかだと、フランスの220Vに対応できるように作られてるんですが、国内向けドライヤーの場合変換プラグの他に変圧器がないと使えないんだそうです。お値段は4000円~6000円位ですかね。結構高い。しかもナノドライヤーはダメとか、アイロンはダメとか、条件悪いクセに高い…。

色々探していた所、海外でも使える変圧器内蔵のドライヤーがあるのを知りました。しかも変圧器買うより安い!ので早速注文♪変換プラグも付いてるみたいです!

3000円程度で手に入るなら、変圧器買うよりマシですね。変圧器を使用するなら、変圧器+変換プラグ+ドライヤーで重量嵩みそうですし。これは旅行用として使いたいと思います!

 

ちなみにドライヤーが壊れた後は開き直り、髪型が決まらないままクセ毛全開でパリの街を闊歩し、帰国後ソッコーでドライヤーを買いに行ったのは言うまでもありません…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ