30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

パリ6泊8日の持ち物 ~服装編・2016年版~

なかなか時間が取れず、旅日記が一向に進まないのですが、旅行シーズン突入という事で、参考にして下さる方がいるかも?と思い、今回の服装について先に書いちゃおうと思います。

Parisienne

 

 

 パリでの服装について

服装については去年も書きましたが、張り切らない方がいいんじゃないかと。

行ってみると分かるんですけど、パリジェンヌって意外と普通のカッコ。(但し、ディナーやデートは別) 雑誌のスナップに載ってる様な人はほんの一握りだと思います。上の画像みたいに下着スケスケの人も普通にいます。一般人はいたってシンプルなので、あまり気合い入れると浮きます。

高級ブランド・ジュエリーショップ・レストランに行くなら話は違ってきますが、普通に観光するならそこまで気合い入れなくても。ブランドショップもデパートならいつも通りの服装で大丈夫。TPOは大切ですが、全てに服とバッグと靴と合わせて選んでたらスーツケースの重量が心配ですよね。

判断基準

自分なりの基準があれば、洋服選びはそう難しくはないハズ。 

  • シンプルで気合いを入れない
  • 旅行中ヨゴレとか、服に気を遣うのは嫌(というかそこまで気が回らない)
  • あまり高くない服
  • 寒暖の差に対応できる服
  • ブランドバッグ×
  • イザとなったら捨てても構わないか。

こんな基準で選んでみました。今回寒そうな予報が出ていたので、今の気候と合わないかもですが…。そして以下が今回の選出された服です!

 

アウター 

  • トレンチコート
  • GUのグレーのパーカー
  • ユニクロのウルトラライトダウンベスト
  • シルクのカーディガン(黒)

今年は何だか寒そうなので、結局トレンチコート。寒かったらパーカーやウルトラライトダウン重ね着してもいいし、暑ければライナー取ればいいし。重くなってしまいますが、何より寒いのは絶対にイヤなので、悩みに悩んだ選出です。

定番のグレーパーカーは機内での防寒着としても使えます。

ユニクロのウルトラライトダウンは、私のオススメはノーカラーのベスト。コーディネートの邪魔にならず、ベストなら腕が窮屈になりません。コンパクトになるのも◎ この時期は売っていませんが、旅行の際便利なので、売り始めの購入をオススメします。セールになってからだと奇抜な色ばかりなので…

カーディガンはシルク100%なので薄軽なのに保湿保温できるスグレモノ。Tシャツの上にもサラッと羽織れます。

トップス

  • 白シャツ
  • コットンニット(グレー・レッド)
  • 白ロゴ無半袖Tシャツ×2
  • ボーダー長袖シャツ×2(黒白・赤白)

なんだか寒そうな予報だったので、日本の春先をイメージ。 でも天気の変わりやすいパリですから、半袖も一応用意。以前も書きましたがロゴ無です!恥ずかしい英語だと嫌だから!あとパリと言えばボーダー。ちゃんとセント・ジェームズにしておきました(笑)

ボトムス

  • ノンウォッシュデニム 
  • ワイドパンツ(黒)
  • ジョガーパンツ(ネイビー)

何にでも合わせられるデニムは言わずもがな。薄手のワイドパンツは暑い日に。雨で珍しく湿度が高そうだったので、どのトップスにでも合って、サラッと履けるものを選びました。

シューズ

  • アディダスのスタンスミス
  • 汚れてもいいスニーカー

歩きやすさ重視!石畳や舗装されてない道もかなりあるので、ヒールは論外。石畳ナメてると痛い目に遭います。星付レストランとか、超高級ブランドショップに行くならヒール必須ですが、行かないなら持っていかない!

今回は寒そうだったので外しましたが、バレエシューズもあるとコーディネートに幅が広がりますね。パリジェンヌはバレエシューズが普段履きみたいで、高確率で履いてます。スタンスミスは現地でも流行ってるそうですよ。

あと今回は地方に行く予定があり、雨で足元が悪いかもしれないと、汚れてもいいスニーカーを持っていく事に。

ヴェルサイユ宮殿で庭園やトリアノン方面に行かれる方も足元にご注意を。宮殿内だけなら気にしないでOKですが、庭園内は砂利道ですのでスニーカーが無難です。ちなみに白っぽい砂利なので、黒っぽい靴だと白っぽくなりますよー。

※王妃の村里に行った時の写真。ピンクのワンピースのお方、とても歩きづらそうでした。本人が良いならいいんですけどね、ぶっちゃけ場違い。

f:id:peace-of-cakewalk:20150625103121j:plain

バッグ

  • ジャックゴムのショルダーバッグ
  • モノプリのエコバッグ

とても軽く、ベルトが幅広でシルバーのコーティングがオシャレなフランス製バッグ。コーティングなので多少の雨もへっちゃら!

f:id:peace-of-cakewalk:20150604131158j:plain

エコバッグがモノプリの理由は、パリでは誰もが持ってますので、紛れられないかなと(笑) いずれにしろエコバッグはあった方が便利です。日本と違ってすべてのお店がビニール袋に入れてくれるわけじゃありませんからね。

 その他 

  • 春物のストール
  • カシオの時計

軽すぎないコットンの春物ストールを1枚持っていきました。これも前回書きましたが、ブランド時計は盗難・強盗の恐れがある為お勧めしません。

下着 

下着・靴下などは、現地で洗濯するので日数分持っていかず。当たり前ですね(笑)パリは乾燥してるので、下着・靴下位なら夜洗っても朝には乾いてますよー。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ