30歳で初海外女一人旅  ~フランスに行く~

初めてのひとり旅がなんとフランス。以降絶賛ひとり旅満喫中。

国際線・座席の選び方

人それぞれ好みがあるので、あくまでも私の場合ですが…

JAL JL043 Premium Economy #夢見た英国文化

 

何度も乗ってる様にプレエコ派です。

「乗り物に乗ったら寝る生物」なので、機内ではできるだけ快適に寝たい。それにはエコノミーはピッチが狭く、ものすごいストレスでした。私が自腹を切れる金額の限界がプレエコ。でも前回も次回もタダみたいなモンなんですけどね。ほんとラッキー。まー本当はお金があれば誰だってビジネススイート乗りたいよねー。ねー。

 

プレミアムエコノミーのメリット・デメリット

メリット

  • プレエコ専用チェックインカウンターがある
  • サクララウンジが使える
  • ピッチ・幅が広い
  • フット・レッグレストがある
  • スリッパ付き
  • シェルシートなので前の座席が倒れてこない
  • 逆に後ろの人に気を遣わずに済む
  • ヘッドホンがノイズキャンセリング機能付き
  • 早く乗れる早く降りれる

 デメリット

  • シェルシートなのでシートが倒れない
  • 機内食がエコノミーと同じだと思われる
  • 目の前のビジネスが羨ましい

デメリットがあまり思いつかんかった…。

ただ、この倒れないシェルシートのがクセ者。前の座席が倒れてこない一方、自分のシートも倒れない。シートが前後にズレるのを利用して、座席に傾斜が付くだけなので、ダメな人はダメだと思う。それでもエコノミーより遥かに良いと思っています。私は全然OK問題なし。フルフラットにはなりませんが、レッグレストも使えばフラットに少ーし近づきます(笑) 地味にうれしいのは、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホン。音楽聞かなくても映画観なくても、ヘッドホンしてれば耳栓要らずなので。長時間付けてると耳痛くなっちゃいますけどね!

プレエコを選択できるチャンスがあれば、金銭的に少しでも余裕があるなら、私はオススメだと思います。

 

窓側 or 通路側

次に座席ですが、これは実際私が予約してる画面。 

f:id:peace-of-cakewalk:20170530115530j:plain

往復共に赤くなってる「19C」を選びました。

恥ずかしながらトイレが近いので、国内・国際線に係わらず「通路側」を選びます。隣の人が家族友人なら良いですが、知らない人をまたいで移動するのは少しためらいますよね。またがれる方がマシ。窓から絶景を見たいという人もいるでしょうが、12時間のフライトで見る時間なんてごくわずかです。基本的にブラインド下ろしてますし、景色なんてトイレに立った際でも見れます。なので絶対に通路側を選択します

列は最前列でなければ、前後は気になりませんし、あまりこだわりません。最前列のメリットは足元が広いところですが、小物入れがない、テーブル・モニターが格納式、両サイドは非常口付近なので条件付き。なので、あまりオススメではありません。これらの条件で問題なければ足元広々で快適。JALでは非推奨席らしいですが、画像では残り1席ですし足元が広い故に人気なのかもしれませんね。

私の隣はまだ空席なので、このまま空いてればいいなー(笑)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ